水虫は皮膚科で医師や薬剤師から症状に合うお薬を出してもらおう

お医者さん

おかしいなと思ったら

ナース

皮膚科は、体全身の皮膚に生じた病気などの症状を見ます。その他に、毛や爪なども皮膚科が担当します。横浜にも多くの皮膚科があり、皮膚に異常があったときは近くの皮膚科に問い合わせると、検診などを受けることができます。皮膚科で検診する症状は、一般的な水虫や湿疹などから、感染症や皮膚腫瘍などあまり耳にしない病気まで幅広い種類があります。また、一見内科で診断する病気ではないかと思われるようなものも、皮膚科で検診するものもあります。例えば、膠原病などがそれにあたります。膠原病とは、アレルギー疾患の一種です。本来、外界の物質を攻撃し自己を守る機能である免疫が、誤って自己の臓器などを攻撃して壊してしまう自己免疫疾患の一つになっています。

皮膚病特徴は、まず、病気が目に見えることがあげられます。病気が人の目に触れるため、コンプレックスになりやすく、また、他人に移るのではないかと思われたりしてしまいます。また、数多くの病気の種類があり、幅広い年齢層で様々な症状があるのも特徴です。人口が多い横浜でもこのことは当てはまると言えます。そのため、一人一人に合った医療を、行っていく必要があり、多くの皮膚科がある横浜市では、きめ細やかな対応が可能になっています。

横浜にある皮膚科は、病院によって診療時間や診療日、また完全予約制やそうでないなど、様々な形態で診察を行っているので、一度病院に問い合わせてから診察を受けることをお勧めします。なにか皮膚に関して気になることがある場合には、一度病院に足を運んでみましょう。